2021年固定費削減

こんには、ピーマンです。
2021年も早いもので3ヶ月経過してしまいました。

今年の目標だった、固定費削減について、目処が立ったので報告します。

削減した固定費の内容は以下の通りとなります。

  • NHK受信料
  • 携帯電話を格安SIMに乗り換え
  • 光回線の乗り換え

NHKの受信料

我が家では、ほとんどテレビを視聴していなかったので思い切ってテレビを廃棄しました。

廃棄した手順としては、まず、家電リサイクル券を郵便局にもらいに行きました。
たしか、テレビの種類や大きさによって変わってくるのですが、たしか3000円程費用が掛かりました。

そこから専門の引き取り業者に頼むと運送費用が別途掛かるので、自分でテレビを処分場まで運びました。
NHKに連絡して解約の書類を取り寄せて、リサイクル券のコピーと書類を記載して送り返して終了です。

NHK契約時とは、かなり簡単に契約できましたが、解約はかなり面倒くさいですね。

携帯電話を格安SIMに乗り換え

去年の10月ぐらいに検討していた、格安SIMですが、ようやくYモバイルに乗り換えることができました!
本来はもっと早く乗り換えようかと思っていましたが、いろいろ各社携帯料金の改訂などがありどこに乗り換えるか再度、検討しておりました。

以前だと、以下のように1台あたり、2,180円+シェアプラン基本料金の980円で計算しておりましたが、
Yモバイルの新料金プラン及び実家の母親もYモバイルに乗り換えた事もあり、1台あたり980円となりました!!

格安SIMを検討した記事は以下にまとめてあります。

音声通話SIM 4GB 980(家族割適用) × 2 = 1,960円

光回線の乗り換え

携帯電話をドコモから乗り換えた事もあり、ドコモ光での契約に意味が無くなったので、Nuro光に乗り換えを検討しました。
ドコモ光の解約金や工事費の残債で25,000円程度費用が掛かりそうですが、1年間月額980円のキャンペーンをやっていたので元は取れるので乗り換えしました。

生きているだけで丸儲け、引き続き宜しくお願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です