第14号案件 インバウンドテクノロジー株式会社ユニコーン投資について

こんにちは、ピーマンです。

ユニコーン社より第14号募集案件「インバウンドテクノロジー株式会社」のユニコーン投資の申込みが12月17日から始まっております。

ユニコーン投資スタンスはしばらくは投資しないスタンスですが、一応どんな案件か確認してみましょう。


■会社のミッション
・テクノロジーの力で、外国人にとって、なくてはならないインフラサービスをおこします

■実現したい社会
・日本で生活するために欠かせないインフラストラクチャーを提供することで、外国人が日本で幸せに働くことができる社会を目指します

■ビジネスモデル
・外国人と企業をマッチングする「HR事業」
・外国人の公私両面を支援する「サポート事業」

■今後の展開について
・WEB広告・新規開拓・アライアンスの強化などをメインにした「既存事業の拡大」とオンライン教育やクラウドソーシング事業等の「新規事業の立ち上げ」の2つを今後の成長エンジンとし、2023年3月期のIPOを目指します

※本プロジェクトが成立した場合に、エンジェル税制優遇措置Bの適用が確認されています。


個人的には微妙な感じがしたので、、、今回もお見送りさせていただきます。

こちらのサイトでは「B:普通」判定されていました。
インバウンドテクノロジー株式会社の株式投資型クラウドファンディング情報

もし、ご興味があるなら投資してみては如何でしょうか。
今なら、新規会員登録するだけでもアマゾンギフト券1000円分貰えます。

生きているだけで丸儲け、引き続き宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です