第13号案件 株式会社適正地盤構造設計 ユニコーン投資について

こんにちは、ピーマンです。

ユニコーン社より第13号募集案件「株式会社適正地盤構造設計」のユニコーン投資の申込みが11月12日から始まっております。

ユニコーン投資スタンスはしばらくは投資しないスタンスですが、一応どんな案件か確認してみましょう。


■会社のミッション
働く人と暮らす人を技術で笑顔にします。

■実現したい社会
新築木造住宅の構造計算の実施が当たり前になり、人々が本当に安心して暮らせる社会を実現します。

■ビジネスモデル
AIを活用して新築木造住宅の構造計算を効率化するプラットフォーム

■今後の展開について
新築木造2階建以下の住宅建築では、基盤の構造計算が義務化されておらず、大地震のたびに倒壊を繰り返しており、消費者へ最低限の安心・安全な暮らしが提供できていない現状があります。
適正地盤構造設計が構造計算を効率化するAIを活用したプラットフォームを提供することで、人々が持続的に安心して生活できる環境を作り、建築業界の人材不足や作業効率も改善します。全国の消費者に構造計算の必要性を伝播し、普及することで、消費者に安心・安全な暮らしを提供すると同時に事業を成長させ、4年~7年後のIPOを目指します。


建築の業界は詳しくはないですが、要するにAIで効率的に構造計算をして効率化を図るみたいです。もう少し細かい部分をみていくと狙っている業界のパイが460億円の市場とのことであんまり魅力的には感じませんでした。

個人的には微妙な感じがしたので、、、今回もお見送りさせていただきます。

こちらのサイトでも「C:微妙」判定されていました。
株式会社適正地盤構造設計の株式投資型クラウドファンディング情報

もし、ご興味があるなら投資してみては如何でしょうか。
今なら、新規会員登録するだけでもアマゾンギフト券1000円分貰えます。

生きているだけで丸儲け、引き続き宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。