ユニコーン投資について

こんにちはピーマンです。

本日は、株式投資型クラウドファンディング会社であるユニコーンの第9号募集案件「株式会社ディビイ」の申込日でした。

結論から言うといろいろ迷いましたが、将来性有望だと思い投資することに決めました。最低投資額が1口5万円の2口からとなるので10万円分投資しました。

購入する際は、申込開始からかなりトラブル続きでした。
まず、申込受付時間が18時からですが、アクセスが集中してなかなか申込ができない状況でした。

一旦、サイト上にメンテナンスの告知画面が表示され、受付中止となり、再度、20時から受付再会となりましたが、それでもなかなか申込完了まで画面が遷移できずに2時間ほど、エラーになったらブラウザのリロードを繰り返してようやく購入できました。

24時ぐらいには上限募集額の80,000,000円に達してましたので運が良く
購入できて良かったと思いました。将来的には後悔する可能性もありますが、、、

Webエンジニアの立場から見ると、20時からサーバーメンテナンスを実施しても改善が見られなかったことが不思議でした。
サーバー自体はAWSを利用してそうなのでスケールすることは容易だと思いますが、メンテ前と変わらない状況だったので、DBサーバーのスケールアップなどできない事情があったのかな、、、

株式会社ディビイに関しては、いろいろ分析してくれているサイトなどがあり、投資をする際の参考にさせていたきました。

IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

IPO初値予想主観 IPOゲッターの投資日記

2020/10/18 追記

第9号案件におけるシステムトラブルについて

正式な経緯がユニコーン側から説明がありました。
やはり、原因はデータベースの接続数増加でしたね、データベースへの接続方法も良くなかった様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です