2020年7月の投資成績について

こんにちは、2020年7月の投資成績を公開していきます。
7月は横ばい状態が続いていた感じですが、結果はどうなったでしょうか

現状は、以下の内容で投資しています。

つみたてNISA 毎月30000円程度
iDeCo(イデコ)毎月5000円程度
Dポイント投資 頂いたポイント次第だけど1500円程度
THEO(テオ)毎月1万円
FX(メキシコペソ)3万円入れて放置
仮想通貨 毎日300円程度
ワンタップバイ 月1万円程度
金積立 月2000円、銀/プラチナ 月1000円

つみたてNISA & 投資信託

資産リターン
7月768,483 円+29,983 円
8月899,648 円+40,721 円
差額131,165 円+10,738円
つみたてNISA、投資信託

資産は増えているけど、利益がそこまで伸びていない感じです。

iDeCo(イデコ)

資産リターン
7月96,263 円+2,284
8月101,490 円+2,682 円
差額5,227 円+398 円
iDeCo(イデコ)

微増ですが、税金が安くなることを考えるとまあ良いですかね
運用利回り3%は超えていきたいです。

Dポイント投資

資産リターン
7月29,855 円+3,355
8月31,221 円+3,621 円
差額1,366 円+266 円
Dポイント投資

今月は、Dポイントは1,100ポイント分投資しました。
微増ですね

THEO(テオ)

資産リターン
7月53,203 円+3,203
8月63,502 円+3,502 
差額10,299 円+299 
THEO(テオ)

こちらも、微増って感じです。

FX(メキシコペソ)

資産リターン
7月29,567+3,845
8月28,675 円-148
差額-892 円-3,993 円
FX(メキシコペソ)

こちらについては、利益確定してしまったので、資産が少し下がってますが、
多少、利益がでてます。

仮想通貨

仮想通貨についての記事を記載してなかったのですが、毎日、楽天ウォレットでビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、DMMコインでリップルの通貨を購入しています。

BTCイーサリアムビットコインキャッシュリップル
8月20,358 20,29812,637 円5,551 円
差額
仮想通貨

仮想通貨については、前回公開していないですが、ここ数日ですごく価格が上がっている感じです。

ワンタップバイ

資本元本リターン
7月19,7795 円+49,668
8月19,8795 円+61,324
差額+1000円+11,656 円
ワンタップバイ アメリカ株
資本元本リターン
7月3,4630 円+5,354
8月37,630 円+7,488 円
差額+3000円+2,134 円
ワンタップバイ日本株
資本元本リターン
7月5,000 円+1円
8月5,000 円+218 円
差額0円+217 円
ワンタップバイ積立

ワンタップバイについては、NASDAQが堅調なこともあり、順調に遷移してます。

金積立

資産リターン
7月60,170 円+3,655円
8月74,077 円+13,792 円
差額+13,907円+10,137 円
金/銀/プラチナ

金/銀/プラチナは、特に金の値段が過去最高になっていることもあり、すごく上がっていました。

7月は横ばいで遷移していると思ってましたが、結果的には多少増えている感じですが、コロナの影響や米中対立で今後が不安ですが、この調子で資産を増やしていきたいと思います。

ふるさと納税について

こんにちは、今日はふるさと納税について書いていこうと思います。

まず、ふるさと納税とは、一言でいうと

2000円でお礼の品がもらえる

ってことですね。

詳しく説明すると、ふるさとに寄付をすると2000円超える部分については、所得税の還付、住民税の控除が受けられます。

そして、お礼の品がもらえるので、もらえる品が2000円以上の価値があればお得ってことです。

手続きは、確定申告をするか、ワンストップ特例制度を利用します。
ワンストップ特例制度を利用すれば、現在、住宅ローン控除を受けている方でも優遇が受けられる可能性が高いです。

私は、住宅ローン控除も受けているので、ワンストップ特例制度を利用しています。なぜ、住宅ローン控除を受けていると、ワンストップ特例制度が有効なのか

それは、住宅ローン控除は住宅ローンの残債の1%を所得税から引き、引けない分については、住民税から引く制度です。

なのでワンストップ特例制度は、住民税から直接引いてくれる制度なので両方から税金を引いてくれるのでお得となります。

詳しくは自分で調べてお得になるか確認してみてください。

私の場合は、楽天ショッピングでふるさと納税の品物を選んでいます、
特に「お買い物マラソン」などのキャンペーンを実施しているときにふるさと納税の商品を購入すると楽天ポイントもたまってとてもお得です。

もちろん、たまった楽天ポイントは、楽天証券で投資信託を購入しています。

もし興味がある方は、やってみてはいかがでしょうか。