大和コネクト証券とは

大和コネクト証券は、大和証券グループの一員として誕生したスマホでの利用に特化した次世代型ネット証券です。


大和コネクト証券の特徴

大和コネクト証券の特徴としては、色々ありますが、以下の特徴があります。

1株から株を買える「ひな株(単元未満株)
国内株式の手数料が無料になるクーポンが毎月10枚もらえる
IPO取扱数では業界トップクラスの大和証券が引き受けるIPO銘柄なら、基本的にすべて申し込みできる
毎日100円からコツコツと投資信託を積立購入できる「まいにち投信」
2023年2月からクレジットカード積立にも対応


運用ルール

余っているPontaポイントで「Stock Point for CONNECT」と言うアプリで単元株とポイントを交換し、大和コネクト証券に株を保存する仕組みで運用、また、「Stock Point for CONNECT」で定期的に開催しているキャンペーンで株が貰えたりするのでほとんど資金の投入せずに運用。

運用成績


資産推移

期間資産
2021/511,785 円
2021/612,914 円
2021/712,075 円
2021/813,896 円
2021/914,544 円
2021/1013,327 円
2021/1113,829 円
2021/1215,013 円
2022/113,156 円
2022/213,626 円
2022/314,558 円
2022/414,006 円
2022/513,973 円
2022/614,232 円
2022/714,832 円
2022/816,396 円
2022/916,257 円
2022/1016,257 円
2022/1123,837 円
2022/1224,305 円
2023/127,056 円
2023/233,001 円
2023/338,945 円
2023/444,462 円
2023/550,734 円
2023/661,217 円
2023/767,031 円
2023/869,606 円
2023/986,447 円
2023/1084,918 円
2023/1188,311 円
2023/1291,544 円
2024/1103,220 円

単元株(2023年12月)

保有銘柄株数評価額
三菱商事1538,475 円
三菱URJ銀行2737,665 円
ENEOSホールディングス3017,958 円
ソフトバンク59,122 円